まとめ記事

Vtuberの中の人(前世)の顔バレ画像を一覧で大公開!

更新日:

みなさんは、お気に入りのVtuberを決めているでしょうか?

絵師さんによるデザインや中の人の性格、動画の投稿や生配信、イベントなどで好みのVtuberを見つけていると思います。

気になるVtuberが見つかるとやっておきたいのが『チャンネル登録』

チャンネル登録することで、お気に入りのVtuberの動画投稿や生配信などの情報を即座に知ることができます。

また、Vtuberのチャンネルの画面や投稿動画では、チャンネル登録者数が表示されていますね。

今回はそんな『Vtuberのチャンネル登録者数』に焦点を当てて、特に人気のあるVtuberの中の人をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

Contents

Vtuberのチャンネル登録者数をランキング形式で発表!

Vtuberのチャンネル登録者数順にランキング形式で中の人をみていきたいましょう。

あなたの登録しているチャンネルのVtuberが何位にいるか、ぜひ探してみて下さい!

ランキングを見ていって、気になるVtuberがいるか見つけてみるのも面白いかもしれません。

1位:キズナアイ

Vtuberチャンネル登録者数第1位は『キズナアイ』さん!

Vtuber界の先頭を走り続けるキズナアイさんですが、CMやテレビ番組に出演するなど、お茶の間にもその存在は知られるほどの超大物Vtuberです!

もちろん、ゲーム実況や歌ってみた、企画動画なども投稿しており、今なお勢いが衰えることがありません!!

キズナアイさんは1人ではなく、4人いることをご存知でしょうか?

オリジナルとなる最初のキズナアイさんを除いて新しいモデルを公開するなどしたために、最初のキズナアイさんだけが残る結果となりました。

中の人は声優の『春日望』

キズナアイさんの中の人は、声優の『春日望(かすがのぞみ)』さんです。

清楚な感じのする可愛い方ですね!

2位:がうる ぐら

Vtuberチャンネル登録者数第2位は『がうる ぐら』さん!

がうる ぐらさんは、『ホロライブEN』に所属しているVtuberで、英語表記では『Gawr Gura』となります。

「サメちゃん」の愛称で親しまれているがうる ぐらさんですが、アトランティスの末裔で、海底に退屈さを感じて陸上にやって来たそうです。

海に暮らす生きものとお話しをするのが好きで、特徴的なサメを象ったパーカーは日本で買った、とのこと。

がうる ぐらさんはゲーム実況を中心に活動しています。

『Minecraft』や『Dark Deception』『Dead by Daylight』などを配信しており、話す時は全て英語

配信時間も長く、3~4時間ほどの配信も少なくありません。

中の人は声優の『sena』

がうる ぐらさんの中の人は声優の『sena』さんです。

がうる ぐらさんとして活動する以前は『senzawa』というVtuberの中の人でもありました。

senaさんは顔バレ画像も明らかになっており、とても美人なのでこれからの活動にも期待ですね(笑)

がうる・ぐらさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

3位:戌神ころね

Vtuberチャンネル登録者数第3位は『戌神ころね』さん!

戌神ころねさんと言えば、「ぉぁょ〜!ゆびゆび〜」の挨拶で有名かと思われます。

見た目の可愛いらしさと元気あふれるキャラクターで、まさに『犬』を体現していると言っても過言ではありません。

時折見せる天然っぷりと面白いキャラが人気のVtuberです。

戌神ころねさんはゲーム配信が中心で、配信するゲームのジャンルは様々で、達成感の強いゲームを好んでプレイする傾向があります。

中の人はゲーム実況者の『宮助』

戌神ころねさんの中の人はゲーム実況者の『宮助』さんです。

黒髪のショートカットで、可愛い感じの方ですね!

戌神ころねさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

4位:白上フブキ

Vtuberチャンネル登録者数第4位は『白上フブキ』さん!

白上フブキさんはゲーム実況を中心に活動しており、時にイラストを描いたり、歌を歌ったりと、多くのリスナーを楽しませているケモミミVtuberです。

白上フブキさんは、自らゲームに縛りを課す縛りプレイ」を企画とするゲーム配信をします。

例えば、『7位以下で即終了マリカー』や『MinecraftマグマダイブRTA』などが良い例です。

ただ普通にプレイするだけでなく、このような縛りを入れることでプレイヤーである白上フブキさんにもリスナーにも緊張感が走り、配信をより一層楽しめますね!

中の人は元ニコ生主の『もるにゃう』

白上フブキさんの中の人は、元ニコ生主の『もるにゃう』さんだと言われています。

もるにゃうさんとしてニコ生主の経験を積んだことが、今の白上フブキさんの人気につながっているんでしょうね!

白上フブキさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

5位:兎田ぺこら

Vtuberチャンネル登録者数第5位は『兎田ぺこら』さん!

兎田ぺこらさんといえば、「こんぺこー!」の挨拶でおなじみです。

かわいい声と外見で、Vtuberの中でもずば抜けた人気を誇ります。

デビューしてからというもの、その強烈すぎるキャラが人気の火種となり、今では投げ銭世界3位の記録を達成しました。

兎田ぺこらさんはゲーム配信を中心い活動しており、難しいゲームやアクションゲーム、ホラーゲームなど、様々なジャンルのゲームを配信しています。

耐久配信などもあり、配信時間の長いものでは『アマガミ』の10時間配信など。

また、『Cuphead』や『超魔界村』、『マリオブラザーズ2』といった難しいゲームをプレイする時は全くの未経験で、練習を積み重ねることによってクリアするまでプレイするがんばり屋な一面がみられます。

中の人は元ニコ生主の『110』

兎田ぺこらさんの中の人は、元ニコ生主の『110(イトウ)』さんです。

サングラスとマスクをつけているため素顔はわかりません。

ただ、この写真を見る限り、兎田ぺこらさんのキャラクターに合っている気がします(笑)

兎田ぺこらさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

6位:宝鐘マリン

Vtuberチャンネル登録者数第6位は『宝鐘マリン』さん!

宝鐘マリンさんは、Vtuber歴の長いベテランのような高いトーク力とコミュ力の高さが人気です。

今は『将来は海賊船に乗って宝探しをする』という夢を叶えるために、海賊船を購入する資金を調達するべく配信をがんばるホロライブのお姉さんになっています。

宝鐘マリンさんは多彩な才能をもっており、歌やイラスト、ゲームが上手いです。

歌配信では昭和~平成までの歌謡曲やアニソンを歌いリスナーを魅了します。

宝鐘マリンさんのオリジナル楽曲も作られており、かなり独特な歌詞が特徴です。

イラストが上手く、お絵かき配信をすると有名な同人作家が見に来るほどの人気を博しています。

中の人は元ニコ生主の『みかりん』

宝鐘マリンさんの中の人は、元ニコ生主の『みかりん』さんです。

かつて伝説の伝説の配信者とまで呼ばれたみかりんさん。

Vtuberとして生まれ変わっても、その圧倒的な実力でファンを獲得していったんですね!

宝鐘マリンさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

7位:湊あくあ

Vtuberチャンネル登録者数第7位は『湊あくあ』さん!

湊あくあさんは、デビュー当初こそ清楚なキャラクターでしたが、今となっては『やべーやつ』という認識に。

ゲーム配信や歌ってみた配信を中心に活動しており、いずれも実力は非常に高いです。

湊あくあさんはWiiFitの配信にて、体重がリスナーにばれたことがあります。その体重は、44.5㎏!

別段太っているというわけでもないのですが、『知られる』ということが重要なんでしょうね(笑)

中の人は元ニコ生主の『りんこ』さん

湊あくあさんの中の人は、元ニコ生主の『りんこ』さん。

小さな顔にぱっちりした目が可愛い人ですね!

湊あくあさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

8位:森美声

Vtuberチャンネル登録者数第8位は『森美声(もり かりおぺ)』さん!

森美声さんはホロライブENに所属するVtuberで、英語表記は『Mori Calliope』

作曲をすることができ、初配信にてオリジナル楽曲『失礼しますが、RIP♡』をリスナーに披露したり、イラストも描けるなど、芸術方面に秀でた才能を持っています。

森美声さんはラップを特技としています。

自己紹介をする際にリスナーにラップを披露してくれましたが、めちゃくちゃかっこいいです!

美人かつ可愛らしい外見からは想像もつかない流暢な英語と抜群のリズムでリスナーをノせてくれます!

中の人はラッパーの『DEMONDICE』

森美声さんの中の人は『DEMONDICE』さんです。

DEMONDICEさんは、アメリカテキサス州ダラスで育ちました。

ラッパーだけでなく、シンガーやアニメーター・MVメイカーでもあり、ネットラップ界隈では根強い支持を得ています。

日本語混じりのラップが特徴で、『ill.bell』さんや『らっぷびと』さんなど、日本のラッパーと共演することも。

森美声さんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

9位:輝夜月

Vtuberチャンネル登録者数第9位は『輝夜月(かぐやるな)』さん!

輝夜月さんは、月を思わせる銀色の髪をしており、ケモミミに見える髪留めを付けた、目を引くデザインをしています。

公式イラストを見た印象は大人しそうな感じを受けますが、当の本人は非常に強烈な性格をしており、いつもテンション高めの明るいキャラクターです。

輝夜月さんは最初の自己紹介動画にて、特技は『血液型を当てること』だと言いました。

心理学系の知識が豊富らしく、特定の行動に対する反応から血液型を言い当てることができるそうです。

実際に通話アプリを使って話し相手の血液型を当てる、という企画を実施するも見事にハズレ・・・

結果は残念なものでしたが、企画の最初から最後までハイテンションでやり遂げる輝夜月さんの姿を見ていると、結果はどうあれ「楽しかった!」と思うはずです!

輝夜月の中の人はYouTuberの『P丸様。』

輝夜月さんの中の人はYouTuberの『P丸様。』さんです。

P丸様。さんは、歌や雑談の動画が人気なYouTuberさんで、輝夜月さんとして活動を開始してからも動画の投稿を続けています。

気になる方はぜひP丸様。の動画をご覧ください!

10位:桐生ココ

Vtuberチャンネル登録者数第10位は『桐生ココ』さん!

桐生ココさんはデビューから僅か14日でチャンネル登録者10万人を達成した超人気Vtuber。

しかし、10万人を達成した時は『龍が如く7』の配信をしていたため、『893のおじさんがオムツ姿で赤ちゃんプレイの真っ最中』という衝撃的な絵面でお祝いされました。

桐生ココさんは、配信で変わった日本語をよく使います。

例えば、「構成員」や「ステゴロ」「シノギ」「モンモン」など、ヤクザに関係する単語が多いです。

『龍が如く』が好きなため、ヤクザが出てくるようなゲームや映画などで勉強したと思われますが、かわいい声でこれらの言葉を口にするのは、聞いている側としては不思議な気分になります。

中の人はゲーム実況者の『Kson』

桐生ココさんの中の人は、ゲーム実況者の『Kson』さんです。

コスプレなどもしており、どれも完成度が非常に高く、とんでもない美人さん!

桐生ココさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

11位:Watson Amelia

Vtuberチャンネル登録者数第11位は『Watson Amelia(ワトソン アメリア)』さん!

ホロライブENに所属しているVtuberで、第一印象は真面目層ですが、配信をみたリスナーからは「むしろ彼女のほうがHololiveENメンバーの中で一番やべーやつなのでは?」と言われています。

デビューから3か月以上が経ち、現在では想定をはるかに超える「やべーやつ」ということが発覚。

ワトソン アメリアさんの悪魔のような笑い方は「グレムリンノイズ」と呼ばれています。

『マリオ』シリーズや『APEX』『Fall Guys』などアクションゲームの配信が多いです。

配信中は英語で実況しているため、海外のリスナー向けだと思います。

とは言え、楽しそうにゲームをしていることは伝わってくるので興味のある方はぜひ一度ご覧ください!

中の人はゲーム配信者の『sachi』

ワトソン アメリアさんの中の人はゲーム配信者の『sachi』さんで、写真の右側の女性です。

sachiさんは『CSGO』や『Overwatch』『VALORANT』『APEX』『 Legends』といったFPSゲームを中心に配信しています。

ワトソン アメリアさんも同じFPSゲームを配信しているので、信ぴょう性は高そうです。

ワトソンアメリアさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

番外編:ホロライブ公式

箱推しをしているファンの方、ホロライブに所属しているVtuberについて詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

12位:赤井はあと

Vtuberチャンネル登録者数第12位は『赤井はあと』さん!

赤井はあとさんは、気分屋で我が強く、怠けていることが多いと思えば忙しなく動いたり、それに加えてあまのじゃくな一面があります。

この性格からリスナーを振り回すことも少なくありませんが、心の中ではリスナーを非常に大切にしているんだとか。

子供っぽい振舞いが目を引くことが多いですが、稀にとても大人びた言動を見せることもあります。

赤井はあとさんは料理配信をすることがありますが、その内容はどれも独創的。

『○○を作った』や『2分で○○を作った』というタイトルで投稿されていますが、動画ではあまり美味しそうに見えない料理ができています・・・

料理動画の投稿を中心に活動している料理系YouTuberの作る料理とは別次元のものだと思って頂ければだいたいOKです。

中の人は元ツイキャス主の『ぴくるす』

赤井はあとさんの中の人は、元ツイキャス主の『ぴくるす』さんだと言われています。

顔バレしている写真はなかったのでこれからの情報に期待ですね!

赤井はあとさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

13位:潤羽るしあ

Vtuberチャンネル登録者数第13位は『潤羽るしあ』さん!

潤羽るしあさんは「です」「ます」調の丁寧な話し方をしており、普段の言動からホロライブの清楚キャラとして認知されています。

しかし、ゲームなどの勝負事では感情の起伏が激しく、勝負相手にイキり散らしたり、強めの台パンや音割れするほどの叫び声を上げたりなど、清楚とはかけ離れた行動をとることも。

積極的に戦いに臨む姿は、リスナーから「キレるしあ」と呼ばれています。

潤羽るしあさんは、独自のルールに沿った企画配信が面白いことで有名です。

例えば、『マリオカート』では『○位以下で即終了』といった企画で配信を行ったり、他にも『キレたら即終了』や『叫んだら即終了』などの独特な企画を立てては実施しています。

潤羽るしあさんのキレるところや叫ぶところが見たいリスナーはぜひご覧ください!

中の人は『みけにゃん』

潤羽るしあさんの中の人は歌ってみた動画などを多く投稿している歌い手『みけにゃん』さん。

非常に美人な方ですし、これは人気が出るのも納得です(笑)

潤羽るしあさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

14位:猫又おかゆ

Vtuberチャンネル登録者数第14位は『猫又おかゆ』さん!

猫又おかゆさんは、猫らしい自由な振舞いが人気です。

その振舞いは配信中でも配信外でも変わらないようで、他のVtuberで集まる際に急にダンスをしたり、イラストを描きだしたりすることも。

またいたずらが好きで、コラボ配信はもちろん普段から他のVtuberに対していたずらを仕掛けているようです。

猫又おかゆさんの配信ではゲーム実況をすることが多く、特にSFCのゲームを中心に配信しています。

その中でも、『ドラクエ3』や『MOTHER2』などのレトロなRPGを好んでプレイするようです。

FPSなどのアクション系のゲームを実況するVtuberが多い中、昔懐かしのゲームを配信するというのは非常に珍しいですね。

中の人はゲーム配信者の『イカスミ系女子』

猫又おかゆさんの中の人はゲーム配信者の『イカスミ系女子』さん。

名前の由来は自分の髪の色らしいですが、その髪は確かにサラサラの黒髪ストレートで名前の由来にも納得です!

猫又おかゆさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

15位:さくらみこ

Vtuberチャンネル登録者数第15位は『さくらみこ』さん!

さくらみこさんは自称『エリート

そのため、似たような主張をする戌神ころねさんや兎田ぺこらさんとはエリート(自称)同士の激しい戦いを見せます。

特に兎田ぺこらさんとは思う存分やりあうため、リスナーから『ぺこみこ戦争』と言われているようです。

そのような一面に反し、配信中ではよく泣きべそをかきながら怒ったり謝ったりと子供のような振る舞いをすることも。

さくらみこさんは『Minecraft』にハマってからのイン率や配信回数が非常に高く、2019年の動画と生放送の合計526本のうち51本がMinecraftの動画になっています。

2020年2月からはMinecraftから『ARK』にハマり、深夜0時前後にプレイを始め、翌日の朝6時に終わることも。

このように、さくらみこさんはゲームにハマると廃人となり、プレイし続けることがあります。

中の人は元ニコ生主の『小雛ましろ』

さくらみこさんの中の人は元ニコ生主の『小雛ましろ』さんです。

中の人も非常に可愛い方ですね!

さくらみこさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

16位:白銀ノエル

Vtuberチャンネル登録者数第16位は『白銀ノエル』さん!

白銀ノエルさんの配信は、雑談やゲーム実況、ASMRが中心です。

このうち雑談ではリスナーから届いたマシュマロを読む配信をすることが多め。

白銀ノエルさんは流行のゲームを好む傾向があり、2019年秋に流行った『リングフィットアドベンチャー』をプレイしたことがあります。

この時の配信で自慢の筋力をいかんなく発揮することで、信じがたい事態が起きました。

このゲームはプレイヤーの身体能力を計測する機能がついていますが、白銀ノエルさんの場合『押し込む力100』、『引っ張る力マイナス100』とどちらも計測器がカンストするほどの怪力を見せたのです!

凄まじい身体能力、だてに「団長」と呼ばれてはいないようですね。

中の人はニコ生主の『日南』

白銀ノエルさんの中の人はニコ生主の『日南(かなん)』さんです。

普段の配信では、雑談配信やASMR・ゲーム配信などを中心に活動しています。

ニコ生の中でも多くのファンを持つ、かなり有名な配信者の1人です。

白銀ノエルさんとしてデビューした後でも活動を積極的に行っており、多くのファンを喜ばせています!

夏色まつりさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

17位:夏色まつり

Vtuberチャンネル登録者数第17位は『夏色まつり』さん!

夏色まつりさんは、配信中はハイテンションで元気いっぱい、あまり深く考えずに反射で会話しています。

そのため「ホロライブのヤベー奴」という渾名を付けられたこともありますが、その本質は友達やファンを大切にする優しい子です。

その優しさに触れたリスナーは、無自覚のうちに夏色まつりさんを推してしまうと言われているほど。

夏色まつりさんは歌が上手く、普段のあまりのテンションの高さと歌った時の美声とのギャップにリスナーが驚くこと間違いなしです!

初のライブイベント『hololive 1st Fes. ノンストップ・ストーリー』では切り込み隊長としてソロ楽曲のトップバッターを務め上げ、さらに2ndライブでもトップバッターを担当。

抜群の歌とダンスで盛り上げ、ホロライブの切り込み隊長として安定感があります。

中の人は元ニコ生主の『佐藤希』

夏色まつりさんの中の人は元ニコ生主の『佐藤希』さん。

アイドルグループにいても違和感ないくらいの超絶美少女です!!

18位:小鳥遊キアラ

Vtuberチャンネル登録者数第18位は『小鳥遊キアラ』さん!

ホロライブENに所属しているVtuberで、英語表記では『Takanashi Kiara』となります。

英語と日本語の両方の言語で話すことができますが、それに加えてドイツ語も話せるマルチリンガルです。

配信初期は、自身が喋った英語を日本語に訳しながら話すという語学力の高さをみせました。

小鳥遊キアラさんは『Fall Guys』や『マリオ』シリーズ、『サクナヒメ』などアクション系のゲームを配信することが多いです。

また、動画の再生時間が非常に長く、4時間や6時間を超えるものもしばしば見られ、9時間を超えるものも!

ゲームへの熱意は凄まじいものがありますね!

配信をみる時は長丁場になることを前提にした方が良さそうです。

中の人はコスプレイヤーの『ケーキ姫』

小鳥遊キアラさんの中の人は、コスプレイヤーにしてYouTuberの『ケーキ姫』さん。

オーストリア出身で、15歳からニコニコ生放送で生主としての活動を開始しています。

2012年には3人組ダンスボーカルユニット『トーンジュエル』を結成し、同年8月に『ビクターエンターテイメント』からメジャーデビューしました。

現在『Willy entertainment』から、各種音楽サービスでオリジナル曲を配信している他、コスプレイヤー、YouTuberとして活動中です。

小鳥遊キアラさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

19位:一伊那尓栖

Vtuberチャンネル登録者数第19位は『一伊那尓栖(にのまえいなにす)』さん!

一伊那尓栖さんは、『ホロライブプロダクション』傘下のVTuberグループ『HololiveEN』のメンバーです。

そのため英語表記では『Ninomae Ina’nis』と表記されます。

配信ではダウナー系の声質で話し、基本的には英語を話しますが、日本語や韓国語も話すことができます。

日本のサブカルチャーにどっぷりハマっており、アジア圏発のソーシャルゲームもやり込んでいるようです。

一伊那尓栖さんはイラストは非常に上手く、プロと遜色ない一枚絵を描き上げることができます。

そのため、他の同期にもイラストを提供しているようです。

一伊那尓栖さんの配信のエンドカードには自身のイラストが使われており、配信の度に見ることができます。

中の人はイラストレーターの『Nagu』

一伊那尓栖さんの中の人は、イラストレーターの『Nagu』さんです。

イラストレーターさんであればイラストが上手いのも納得ですね!

顔バレしている写真などはなかったので、これからの情報に期待です!(^^)!

20位:星街すいせい

Vtuberチャンネル登録者数第20位は『星街すいせい』さん!

星街すいせいさんと言えば、やはり高い歌唱力が人気です。

歌配信での選曲は幅広い音域の歌を披露しており、アカペラ配信を行う時も音やリズムの正確さ、声量を上手くコントロールして歌うことができます。

他にも美しいクリアボイスと綺麗なビブラートなどの多数の特徴が挙げられるため、かっこいい系の歌声を持っています。

星街すいせいさんの高い歌唱力が存分に楽しめる歌配信が人気です。

かわいい声が多いVtuberが多い中で、星街すいせいさんのようなかっこいい声は多くありません。

声質だけでなく歌い方も大変上手いので、1曲聴くだけで「次はどんな曲だろう?」とハマること間違いありません!

中の人は『えんどる』

星街すいせいさんの中の人は絵師・動画制作・ゲーム制作・シナリオ執筆・歌ってみたと様々な活動をしていた『えんどる』さんだと言われています。

顔バレしている写真はないものの、歌声やイラスト、趣味が一致しているなどの理由で特定されたようです。

どのような顔立ちの方なのか、気になりますね!

星街すいせいさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

21位:角巻わため

Vtuberチャンネル登録者数第21位は『角巻わため』さん!

角巻わためさんは歌が大好きで、『愛昧ショコラーテ』や『曇天羊』『ホロライブ言えるかな』などオリジナル曲の投稿も多いです。

デビュー時点では歌のレッスンなどを受けたことはありませんでしたが、2020年9月頃からボイストレーニングやダンスレッスンを受けているとのこと。

透明感のある優しい声の持ち主で、時には声質を変えて『わためラップ』のようなロック調の曲も歌います。

角巻わためさんが毎週末に開催している歌枠『わためぇ Night Fever!!』では様々な楽曲を楽しむことができます。

彼女の十八番は新宝島とのこと。

また、毎週月曜朝6時半に『わためのうた』という10分程度の歌練習動画をプレミア公開で投稿しています。

中の人は歌い手&踊り手の『みけたま』

角巻わためさんの中の人は『みけたま』さんです。

ニコニコ動画で歌い手や踊り手として活動していた経歴があります。

22位:ミライアカリ

Vtuberチャンネル登録者数第22位は『ミライアカリ』さん!

ミライアカリさんは、Vtuberの中でも特に表情や動作の表現が豊かで、その再現は指のモーションまで丁寧に反映しています。

特に身振り手振りが大きく名前の通りファンに向けられる明るさがミライアカリさんの魅力の一つです。

ミライアカリさんと言えば「芸人Vtuber」としても有名で、多くの企画動画を投稿しています。

ゲーム実況はもちろん、クイズや歌ってみた、TikTokや覇権アニメの予想、やってみたなど枚挙に暇がありません。

どれも楽しそうに配信しているミライアカリさんを見れば、自然と笑顔になれることでしょう!

中の人は声優の『香月はるか』

ミライアカリの中の人は声優の『香月はるか』さんです。

髪の毛がカラフルで凄く素敵ですね(笑)

23位:電脳少女シロ

Vtuberチャンネル登録者数第23位は『電脳少女シロ』さん!

シロさんは、『どっとライブ』発足前より同アップランド所属で活動しているメンバーで、最古参のVtuberの一人としても数えられます。

二次創作用のタグ文化の普及や、何らかの節目や記念日の際には、公式動画や生放送でファンによる二次創作を動画内に掲載するなど、当時としては珍しい方針を取っていたことが特徴です。

活動初期からファンとの交流は盛んで、Twitter上で唐突に本人からリプがくるという、ファンからは嬉しいことサプライズも少なくありません。

シロさんの特徴といえば、毎日動画の投稿をしていることです。

すでに豊富な種類の動画が大量に投稿されており、ゲーム実況はもちろんクイズやニュース紹介などもあり、独特の発想力から提案された謎企画動画も大量に存在しています。

また、2018年1月26日からは企業案件を除く全動画がニコニコ動画にもアップされるようになり、よりシロさんの動画を知る機会が増えました。

中の人は声優の『結月春菜』

電脳少女シロの中の人は声優の『結月春菜(ゆづきはるな)』さんです。

声優さんですが非常に可愛いくて綺麗な方ですね!

24位:大空スバル

Vtuberチャンネル登録者数第24位は『大空スバル』さん!

大空スバルさんはホロライブの面々の中では珍しく、オタク知識などはあまり持ち合わせていない陽キャです。

ゲームの実況プレイをメインに配信しているほか『地獄』と称される個性的な企画を立てることもす。

この『地獄』にはソロ配信で挑むのはもちろん、コラボでもお構いなしであり、場合によってはリスナーを巻き込むことも。

大空スバルさんはゲーム実況を中心に配信しています。

特に『Minecraft』では、半ば廃れて放置気味であったホロライブサーバーを復興させ、今の賑わいを実現させた立役者なのです。

ゲームは練習中とのことですが、ゲームに対する熱意は充分に伝わってきますね!

中の人は不明

大空スバルさんの中の人は不明です。

現役の学生であること以外はほぼ謎に包まれているため、情報を待ちましょう!

大空スバルさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

25位:月ノ美兎

Vtuberチャンネル登録者数第25位は『月ノ美兎』さん!

月ノ美兎は、配信中にみせるトークの面白さや、実況するゲームへのツッコミ、サブカルへの知識などで高い人気を誇るVtuberです。

その人気のほどは、YouTubeのチャンネル登録者数はにじさんじ内でトップに登りつめるほど。

また、多くのにじさんじメンバーが月ノ美兎さんを見てVtuberを目指したと発言していることから、Vtuberの憧れの的でもあるようです。

月ノ美兎さん『清楚な学級委員長』という設定のキャラクターです。

しかし、小学校の校庭に生えている雑草を全種類食べたことや、16歳の女子高生という設定にも関わらずお酒を飲むということも(笑)

これだけの行いがあっても、月ノ美兎さんは断固として『清楚』であることを貫き通そうとするのです。

中の人は『新発田実月花』

月ノ美兎さんの中の人は『新発田実月花(しばたみづか)』さんです。

メイド服が似合っていて可愛いですね!

月ノ美兎さんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

26位:百鬼あやめ

Vtuberチャンネル登録者数第26位は『百鬼あやめ』さん!

百鬼あやめさんの主な配信内容は、FPSやMinecraft等のゲーム配信や雑談配信、歌配信など。

まれに晩酌配信をすることもあります。

笑いの沸点がかなり低く、配信中はよく笑ったりツボに入ったりすることも。

百鬼あやめさんの配信はアクション系のゲームの配信が多いです。

『Fall Guys』や『APEX』『Minecraft』などの実況が多くみられます。

少しでもゲームの腕を上げるためかかなりの数が配信されており、向上意識は高いようです。

中の人はツイキャスの『エンマたそ』

百鬼あやめさんの中の人は、ツイキャスで配信などの活動をしていた『エンマたそ』さんです。

エンマたそさんは、ファン数4000という高い人気を誇る配信者でした。

ツイキャス内では『アニカテ』と呼ばれるアニメに関する曲を歌う場所で活動をしていたようです。

ツイキャス やTwitterの自己紹介では「声の仕事や企画への参加」を募集していたので、声優としてのお仕事に興味があったのかもしれません。

顔バレしている写真はなかったので、素顔については情報を待ちましょう!!

百鬼あやめさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

27位:田中ヒメ 鈴木ヒナ

Vtuberチャンネル登録者数第27位は『田中ヒメ 鈴木ヒナ』さんです!

Vtuber『田中ヒメ』さんと同じくVtuber『鈴木ヒナ』さんのコンビによるYouTbeチャンネル。

2人はとにかく楽しいことが大好きで、配信の最初から最後まで常にハイテンション!

ゲラを交えた独特なトークでリスナーを引き込んでしまいます。

笑い声が特徴的で、様々な笑い方を連発するあまり酸欠になってしまうことも。

田中ヒメと鈴木ヒナさんは、ゲーム実況でソロ配信をする際には、水晶のようなものを操作してプレイします。

中の人は歌い手の『あやぽんず』と『松下』

田中ヒメさんの中の人は歌い手の『あやぽんず』さん、鈴木ヒナさんの中の人は歌い手の『松下』さんだと言われています。

順番に写真をみていきましょう。

まずは、田中ヒメさんの中の人のあやぽんずさんから。

小顔でパッチリした目が印象的な、可愛らしい方ですね!

次に、鈴木ヒナさんの中の人の松下さんをみてみましょう。

日本人離れしたきれいな顔立ちですね!

モデルさんなどをしていても違和感がありません!

28位:天音かなた

Vtuberチャンネル登録者数第28位は『天音かなた』さん!

天音かなたさんは、初配信で寿司やハンバーグを背景に設定して視聴者を苦しめた事や、その時のパワーポイントがダサいと弄られたことで「PP天使」とも言われています。

天音かなたさんの元々の声はかなり高い方ですが、それにも関わらずかなり低音のイケメンボイスも自由に出すことができます。

それらの声の切り替えを声のチューニングなしのノータイムで出すことができるというのですから驚きです。

様々な声が出せるためか、声真似も得意で、持ちネタの乱太郎の他、ムーミンの真似もでき、桐生ココさんの真似も非常に上手いです。

この声のバリエーションから『魔法の声』と呼ばれています。

中の人は歌い手の『のぞむ』

天音かなたさんの中の人は、歌い手の『のぞむ』さんです。

のぞむさんはニコニコ動画やYouTubeなどで歌ってみた動画を投稿していた歌い手でした。

活動は、一番古いもので2012年ごろに投稿した歌動画があるため、かなり長い期間を歌い手として過ごしていたようです。

その他ツイキャスでも配信していたらしいですが、録画は残っておらず、Twitterも2019年6月以前のものは削除されています…

のぞむさんの歌ってみたは、今でもニコニコ動画やYouTubeでの聴くことができるので、興味のある方はぜひ!

天音かなたさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

29位:ときのそら

Vtuberチャンネル登録者数第29位は『ときのそら』さん!

ときのそらさんは、『hololive』の発表用キャラクターとして登場したVtuberです。

デビュー時はニコニコ生放送を中心に活動していましたが、Vtuberが有名になり始めた2017年12月からはYouTubeで主に活動するようになりました。

活動初期の『17Live』や『LINELIVE』による配信、『Mirrativ』で初の司会者Vyuberとして司会進行をしていた他、『REALITY』では公式ライバーの初期メンバーとして選ばれるなど、Vtuber黎明期の配信プラットフォームのパイオニア的存在でした。

多くのボーカロイド楽曲の歌ってみたや、ボカロPのコラボオリジナルソングの投稿を経て、メジャーデビューを果たし初のアルバム『Dreaming!』をリリースしました。

その後いくつもの曲が製作されるなどときのそらさんの人気が伺えますね!

中の人は不明

ときのそらさんの中の人は不明です。

一説によると、声優の『青山彩菜』さんではないかと言われていますが、

確たる証拠はありません。

これからの情報に期待ですね!

ときのそらさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

30位:獅白ぼたん

Vtuberチャンネル登録者数第30位は『獅白ぼたん』さん!

獅白ぼたんさんは、『COD』や『Far Cry』『BF5』など、VTuber全体で見てもトップクラスの実力を持つFPSプレイヤーで、常に落ち着いたプレイをリスナーに見せ冷静に敵を撃ち抜く様はまさにプロ。

また、ゲームであればどのようなものも得意で、大人数でプレイする『人狼コラボ』であっても勝敗を左右するような重要な活躍ぶりを見せます。

獅白ぼたんさんは、どのような事態にも動じることのない安定した実況が持ち味です。

FPS系のゲームに限らず幅広いジャンルのゲームでも、そのセンスが光ります。

ドッキリ演出の多いホラーゲームでも叫ぶことはまず無く、他Vtuberからも「どうやったら驚かせられるか」という話題が挙がることも。

FPS関係の案件もデビュー後早くに貰えており、プレイするゲームの傾向から海外のファンも多いです。

中の人は元ニコ生主の『えれ子』

獅白ぼたんの中の人は元ニコ生主の『えれ子』さんだと言われています。

えれ子さんはかつて『高城魔紀奈』さんと『音俣るか』さんの中の人だった経験のあるベテランVtuberです。

獅白ぼたんさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

31位:葛葉

Vtuberチャンネル登録者数第31位は『葛葉』さん!

葛葉さんは、2018年3月8日に個人勢Vtuberとしてデビューを果たし、同年7月30日に公式からゲーマーズメンバー追加の発表で、そのまま企業勢に移行したという変わった経歴を持ちます。

そんな葛葉さんの設定は『ニートのゲーマー吸血鬼』

なかなか強烈な設定の持ち主です。

葛葉さんは『LoL(League of Legends)』が非常に上手で、その実力は正真正銘プロのものです。

暴言を吐きながら華麗にプレイする様子が度々みられます。

他のVtuberとのコラボ配信で、葛葉さんの圧倒的な実力を目の当たりにした方も多いのではないでしょうか。

中の人は元LoLプロゲーマー『そにろじ』

葛葉さんの中の人は元LoLのプロゲーマー『そにろじ』さんだと言われています。

そにろじさんはプロゲーマー集団『RPG』の一員だったこともあるため、ゲームが上手いことも納得です。

そにろじさんとして活動している時から暴言は凄まじく、「暴言厨」と呼ばれていたことも。

葛葉さんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

32位:紫咲シオン

Vtuberチャンネル登録者数第32位は『紫咲シオン』さん!

「クソガキ」の愛称で、リスナーや他のホロライブVtuberから親しまれるホロライブ2期生の柴咲シオンさん。

歌が上手で透き通るような声質をもち、またゲーム配信でも奇跡的なプレーをみせるという大人気Vtuberです。

紫咲シオンさんは歌が上手なことで有名です。

透明感のあるきれいな声で、僅かに震える感じのかわいい声が大人気!

ぜひ一度は聴くことをおすすめします!!

中の人はツイキャス配信者の『くろあ』

紫咲シオンさんの中身は、ツイキャス配信者の『くろあ』さんだと言われています。

上の写真はネット上で「くろあの顔写真ではないか?」と言われているものです。

くろあさんは過去に顔出しの自撮り画像を投稿していたようですが、上の写真はくろあさん自身がTwitterや Instagramなどに顔出し画像として投稿していたものではありません。

確信は持てませんが、もしくろあさんご本人だったら、非常に可愛い顔立ちの女性であることは間違いないですね!

33位:本間ひまわり

Vtuberチャンネル登録者数第33位は『本間ひまわり』さん!

本間ひまわりさんは、Vtuberとしてデビューする以前からのガチゲーマー。

その熱の入り具合は、1日の平均ゲーム時間が8時間にも及ぶほどで、好きなゲームには数千時間を費やすなど大のゲーム好き。

本間ひまわりさんのプレイするゲームの幅は広く、アクションゲームの『マリオ』シリーズやホラーゲームの『バイオハザード』、創作系の『Minecraft』など様々。

それらを楽しそうにプレイする本間ひまわりさんをみていると、本当に楽しくなってきます!

中の人は元ゲーム実況者の『ゆぽち』

本間ひまわりさんの中の人の『ゆぽち』さんは、本間ひまわりさんとして活動するまではゲーム実況者として動画配信専門サービスの『オープンレック』で活動していました。

鍛え上げたゲームの腕前で対戦相手をボコボコにしていたようです。

ゆぽちさんは顔バレはしていないようなので、これからの情報に期待ですね!

本間ひまわりさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

番外編:にじさんじ公式

箱推しをしているファンの方、ホロライブに所属しているVtuberについて詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

34位:大神ミオ

Vtuberチャンネル登録者数第34位は『大神ミオ』さん!

大神ミオさんは、自由なスタイルの貫くメンバーの多いホロライブでは、重要なツッコミ役兼行き過ぎた行動をとるメンバーへのブレーキです。

しかし、自分の他にツッコミができる人がいる場合は、ボケに回ることもあります。

落ち着いた声質と、厳しさ優しさを兼ね備えた性格から「ホロライブの母親」と言われることも。

大神ミオさんの配信はゲーム配信が中心で、FPSからアクション、謎解きなど様々なジャンルのゲームをプレイしています。

特に『Splatoon』の実力はホロライブ内屈指のもので、『スプラ部』の顧問として他のメンバーに教えるほど。

大神ミオさんは、Vtuber同士のゲーム大会などでの活躍を目的に結成された『ホロライブゲーマーズ』のメンバーなので、あらゆるゲームが上手いのも頷けます。

中の人は元ニコ生主の『メイアン』

大神ミオさんの中の人は、元ニコ生主の『メイアン』さんです。

メイアンさんは、ニコニコ動画にてゲーム実況や料理動画を投稿していました。

彼女の投稿した動画は現在でも視聴することができるため、気になる方はぜひご覧ください!

大神ミオさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

35位:叶

Vtuberチャンネル登録者数第35位は『叶』さん!

叶さんは、甘いボイスとゲームの腕前が特徴の超癒し系男子Vtuberです。

高い配信頻度と長時間配信が特徴で、2019年での1日の平均配信時間は5時間以上!

叶さんは『PUBG』や『FORTNITE』などの対人系ゲームを好んでプレイしています。

理由は「中身のないコンピュータをいたぶっても面白くない」という、優しそうな外見とは裏腹に、非常に攻めているものでした。

ちなにみに、初めてプレイしたゲームは『バイオハザード2』。

もっとのんびりしたシミュレーションゲームが好きそうなイメージがありますが、ホラーゲームもいけるようです。

中の人は元ニコ生主の『柊みより』

叶さんの中の人は元ニコ生主の『柊みより』です。

ニコニコ動画での生配信やツイキャスでの配信で活動しており、顔バレや身バレを恐れてか常にマスクで顔を隠して配信していました。

叶さんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

36位:猫宮ひなた

Vtuberチャンネル登録者数第36位は『猫宮ひなた』さん!

猫宮ひなたさんはゲーム配信が有名で、特にFPSの腕前はプロ級とも言われるほど。

そんなゲーム好きゆえか、好きな言葉は『ワンショットワンキル』で、嫌いな言葉は『ワンヒットワンキル』とのこと。

猫宮ひなたさんの特徴とはやはり『FPS・TPSゲームがプロ級に上手いこと』です。

これまでに『PUBG』や『FORTNITE』などゲーム実況動画を数多く投稿しており、その実力からVTuberが好きなリスナーだけでなく、ゲーム好きのリスナーすらファンにしています。

その動画再生数もすさまじく、最初に投稿されたゲーム実況動画は200万再生以上!

いかに猫宮ひなたさんが人気か分かりますね!

中の人は不明

猫宮ひなたさんの中の人については不明です。

有力な情報として、プロゲーマーの『ダステルボックス』さんがプレイしており、声は声優の『五十嵐祐美』さんが当てているのではないか、と言われています。

37位:犬山たまき

Vtuberチャンネル登録者数第37位は『犬山たまき』さん!

犬山たまきさんは男の娘Vtuberとして、歌ってみたやゲーム実況・雑談配信をしています。

普段は下ネタが大好きで、真夏の夜の淫夢が特に好きという設定ですが、配信ではあまりその手の話題をしないという良識は持ち合わせているようです。

犬山たまきさんの配信の特徴は、ゲストを呼んでのコラボ動画が多いことです。

彼女は司会進行に定評があるうえに交友範囲が広く、その範囲は事務所や知名度に関係なくコラボできるほど。

普段からVtuberの配信をみている方は、犬山たまきさんとのコラボ動画を目にしたことがあるかもしれません。

中の人は漫画家の『佃煮のりお』

犬山たまきさんの中の人は漫画家の『佃煮のりお』さんです。

アイドルかと見間違えるほど可愛らしい方ですが、その正体は漫画家さん!

しかしその行動範囲は広く、写真集が発売されていたりテレビ番組やラジオ番組に出演したりなど、とても漫画家さんとは思えません。

『のりプロ』というVtuber事務所の運営まで手掛けており、2021年では7名が配信を中心に活動しており、2期生のプロデュースも決まっています。

38位:尾丸ポルカ

Vtuberチャンネル登録者数第38位は『尾丸ポルカ』さん!

高い行動力を持つ『行動力の化身』。

やりたいと思えばすぐにゲリラ配信で雑談やゲームを始めるほどのフットワークの軽さを持ちます。

遅刻の常習犯でもあるため、配信時間が近づくにつれてコメント欄は「ポルカおるか?」というファンからの定例句で埋め尽くされことも。

尾丸ポルカさんは、実の母親が自身のメンバーシップに加入しているという珍しい方です。

事の始まりは2020年11月12日に配信されたスーパーチャットお礼配信でした。

配信にて、尾丸ポルカさんの母親がメンバーシップに入っていることが語られました。

尾丸ポルカの母親は、配信はもちろん、リスナーからのコメントまで詳細にチェックして尾丸ポルカさんにお伝えしているようです。

リスナーたちは、「チェックされて恥ずかしい…」と意気消沈するも、尾丸ポルカさんは『いや、恥ずかしいのはこっちもだよ!!』と恥じらいと怒りを露わにしました。

また、その後の雑談配信にて尾丸ポルカさんの母親は、尾丸ポルカさんが知らせていないにも関わらず、彼女のアカウントを探し当てていたということが明かされました。

中の人は元ニコ生主で声優の『mega』

尾丸ポルカさんの中の人は、元ニコ生主で声優の『mega』さんです。

megaさんは尾丸ポルカさんとして活動する以前にもVtuber『織田信姫』さんとしても活動していました。

『こえ部』というサイトやアニメ、同人ゲームなどで声優として活動していた経歴の持ち主です。

活動休止期間をしばしば挟みますが、現在でもmegaさんとしての活動を続けています。

尾丸ポルカさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

39位:笹木咲

Vtuberチャンネル登録者数第39位は『笹木咲』さん!

普段は朗らかな関西弁を話す笹木咲さん。

しかし、時には辛辣なツッコミを入れたり、ゲームの相手を煽ったりするなど、口の悪いところが見受けられます。

その後に取り返しのつかないミスをやらかして逆転勝ちされることが多く、その時の笹木咲さんの面白い反応から『笹虐(調子に乗った笹木をいじめること)』という文化が誕生しました。

笹木咲さんのゲームの腕前はかなりのものです。

スプラトゥーンでは最上位のレートを誇る『ウデマエX』の実力者で、スマブラではにじさんじ大会で優勝してみせるほどの強さを誇ります。

他にも様々なゲームで好成績を残しており、基本的にどのようなゲームでも得意なようです。

中の人はニコ生主の『ぱすと』

笹木咲さんの中の人は『ぱすと』さんだと言われています。

ぱすとさんとしての活動は、主にニコニコ動画やTwitterでしたが、現在は投稿された動画やツイートの大半は削除されています。

ニコニコ動画のアカウントも削除されているため、他の実況者さんとのコラボ動画やリスナーによって作られた切り抜き動画など、ぱすとさん以外の人が投稿した動画が残っているだけです。

それに加え、Twitterでは一時的に引退した時のツイートが残っているだけとなっています。

笹木咲さんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

40位:ロボ子さん

Vtuberチャンネル登録者数第40位は『ロボ子』さん!

ロボ子さんと言えば、癒されるASMRやFPSでの優れた実力、ボーイッシュな声を活かした歌ってみたが人気です。

ロボ子さんの配信するゲームのジャンルはFPSやTPS系が多い傾向があります。

特にFORTNITEは好きなゲームとして挙げるほどやりこんでいるようです。

ゲームの実力はかなりのものですが、うっかりミスが多いうえに運もあまりよくないという、少し残念な人物です。

中の人は動画投稿者『ゆろと』

ロボ子さんの中の人は『ゆろと』さん。

ゆろとさんは、2012年頃からニコ生やツイキャス、YouTubeなどの動画投稿サイトで不定期に活動していました。

当時のTwitterや投稿していた動画の多くが消されているため、どのような動画を投稿していたのか・どんな人物だったのかは不明です。

また、2020年6月頃より名前を『ゆなせ』さんに変えたものの、同じアカウントを使ってYouTubeで活動を再開しています。

ロボ子さんとしての活動があるためか、ゆなせさんとして投稿した動画は少ないですが、歌ってみた動画やゲーム実況などを投稿しているようです。

ロボ子さんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

41位:御伽原江良

Vtuberチャンネル登録者数第41位は『御伽原江良』さん!

御伽原江良さんは、清楚で可愛らしい外見に反しかなりのロリコン。

さらに口が悪く、叫び声も汚いという前代未聞のキャラクターで人気のVtuberです。

御伽原江良さんを叫び声で知った方も多いのではないでしょうか。

2019年10月12日に配信した死にゲー『しょぼんのアクション』

同じ場面で2時間もの間死に続けた御伽原江良さんは、溜まっていたイライラが頂点に達しました。

気遣いの感じられる優し気な声から一変、「あ゛あ゛あ゛ゴミカスーーーーーッ!!!!!◯ねェェェェェッ!!!!!」 と口汚い断末魔をリスナーの耳に届けます。

中の人は不明

御伽原江良さんはVtuberとしてデビューしてからそれなりの時間が経ちますが、いまだに中の人の特定には至っていません。

御伽原江良さんの中の人について分かっていることは、地声が低いことや部屋が異常に汚いこと・重度のロリコンで口が悪いことくらいです。

これからどのような情報が出てくるか楽しみですね!

御伽原江良さんについて気になる方はコチラの記事をご覧ください。

42位:雪花ラミィ

Vtuberチャンネル登録者数第42位は『雪花ラミィ』さん!

雪花ラミィさんはVtuberデビュー当初から、可愛いらしい容姿が高い人気を誇り、真面目な清楚キャラでありながらも世間知らずで少し抜けた一面があります。

その容姿と性格から、リスナーとファンからの支持は大きいです。

雪花ラミィさんは、Vtuberデビュー配信前のTwitterでみせた優れた包容力ゆえに「ラミィママ」と同期のホロライブVtuberから言われていました。

初配信で雪花ラミィさんの声を聞いたリスナーは、強い母性を感じる優しい声と話し方に衝撃を受け、一気に雪花ラミィさんのことが話題になりました。

その後も雑談配信やゲーム配信をしており、配信の中に垣間見える初々しさの中に潜む落ち着きと丁寧さをリスナーに見せています。

そのおかげか、雪花ラミィさんの中の人の真面目で優しい性格がリスナーに伝わり、更に好印象を与えています。

中の人は神楽美桜

雪花ラミィさんの中の人は、Vtuberの『神楽美桜』さんです。

素顔の写真などはなかったものの『声が同じであること』『神楽美桜さんの卒業時期と雪花ラミィさんのオーディションの時期の一致』『好きなもの(お酒)が一緒』などなど…

雪花ラミィさんの中の人が神楽美桜さんであると裏付ける根拠はあります。

清楚で優しい方なので、きっと素顔もきれいな方だと思いますが、情報を待ちましょう!

雪花ラミィさんについて気になる方はコチラの記事をご覧ください。

43位:癒月ちょこ

Vtuberチャンネル登録者数第43位は『癒月ちょこ』さん!

配信の種類が豊富であり、雑談や企画・ゲーム・ASMR・他Vtuberとのコラボなどの配信をしています。

癒月ちょこさんとは、その容姿もさることながら、セクシーな言動が人気のVtuberという珍しい方です。

特にコラボにおいては、コラボ相手を誘惑する『大人の女性』を演じたり、ASMRではリスナーを癒す先生を演じるなど、配信内容に合わせて色々な一面を見せてくれます。

また、一日に配信する回数が多く、一日のうちに何度も配信があることも少なくありません。

サブチャンネルも開設しており、こちらでは基本的に本チャンネルでの雑談やコラボ、サブチャンネルでゲームの配信、という具合に使い分けています。

中の人はツイキャス主の『ぐーたら』

癒月ちょこさんの中の人は、ツイキャス主の『ぐーたら』さんだと言われています。

癒月ちょこさんとしてデビューした後もツイキャス主としての活動を続けており、『声が同じであること』『Twitterにアップした写真が同じこと』『飼い猫の情報が一致すること』などで特定されました。

写真をみた感じ、雰囲気からして凄い美人という気がします!

癒月ちょこさんについて気になる方はコチラの記事をご覧ください。

44位:ヨメミ

Vtuberチャンネル登録者数第44位は『ヨメミ』さんです!

ヨメミさんは2018年1月から活動しているVtuberですが、他の方と大きく異なる点として『バーチャル彼女』を自称していることです。

そのため、リスナーやファンのことを「ダーリン」と読んでいます。

ヨメミさんが人気となった理由として、『Fortnite』などのゲーム実況や、その実力の高さが有名です。

FortniteのようなFPSゲームは一般的に男性向けという印象を持たれがちです。

しかし、女性にも関わらず凄まじい活躍を見せるヨメミさんに、リスナーからは「上手すぎww」という声が多く上がりました。

『実はヨメミさんはFPSが得意』というギャップの効果もあってか、非常に人気が出ています。

中の人は不明

ヨメミさんの中の人については不明でした。

中の人は、声優の『うず』さんや『透乃依子』さんではないかとする説が挙がっています。

しかしどれも根拠となる情報がないうえに、透乃依子さんに至ってはTwitterにて明確に否定しています。

これからの情報に期待ですね!

45位:鈴原るる

Vtuberチャンネル登録者数第45位は『鈴原るる』さん!

一見すると、表情がコロコロと頻繁に変わる、見ていて飽きないかわいい女の子です、

しかし、時にリスナーの予想だにしない言動を突如としてとることがあり、「鈴原るるは本当に人間なのか?」と議論にあがることもある、独特なキャラクターの持ち主です。

鈴原るるさんと言えば、リスナーを驚かせる人間離れした精神力と体力の持ち主です。

長時間にわたる配信を度々実施しており、通常の配信をしている人間とはかけ離れた時間とペースによって、配信や活動を行います。

その配信ぶりは、本物の悪魔である『でびでび・でびる』さんとのやり取りや本人の発言で、本当に人間かどうかを疑われるほどです。

中の人はアイドルの『みすみゆうか』

鈴原るるさんの中の人は、元芸能人にして元アイドルの『みすみゆうか』さん!

この可愛らしさなら芸能人でもアイドルでも何にでもなれそうです。

そして何より、鈴原るるさんの中の人はちゃんとみすみゆうかさんという人間であったことが判明しましたね(笑)

鈴原るるさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

46位:不知火フレア

Vtuberチャンネル登録者数第46位は『不知火フレア』さん!

女性ですが性格はまさにイケメンそのものであり、良識的を持ちあわせています。

ここぞという時には頼れる姉御気質で、情に厚く涙もろいことに加え、褒められると照れてしまうかわいい一面を持っています。

不知火フレアさんは、高い声量と幅広い声域を持っているため、アカペラ歌唱に向いています。

また、安定性の高い低めの青年ボイスはホロライブで随一とも言われるほど。

サウンドクリエイター『Sound Horizon』のことが大好きで、優先的に歌うことが多いです。

歌声をリスナーに届ける様子は、「エルフの歌声」とも呼ばれるほど。

中の人は歌い手の『ドン栗』

不知火フレアさんの中の人は、ニコニコ動画で歌ってみたを投稿していた『ドン栗』さんだと言われています。

目元にモザイクがかかっているため顔の全容は分かりませんが、どことなく丸顔で短い髪型をしているので、ボーイッシュな感じのする女性、という感じがしますね。

このドン栗さんのにじみ出るボーイッシュさ性格にも影響し、不知火フレアさんのイケメンらしさを出しているのでしょうか?

不知火フレアさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

47位:花譜

Vtuberチャンネル登録者数第47位は『花譜』さん!

オリジナル曲・カヴァー曲など、歌を中心に活動をしているVtuberです。

花譜さんは2018年10月にyoutubeに電撃デビューし、透き通った歌声と幅広い歌唱力で、あっという間にネットの話題の中心に。

デビュー当初は13歳の中学生で、現在は高校生という異色の経歴の持ち主です。

中の人は不明

花譜さんの中の人については明らかになっていません

  • 東北出身の高校生であること
  • 引っ込み思案であること
  • 曲を聴いたり歌うことといった音楽に関係することが好きなこと

以外は全く情報が出回っていないですね(笑)

48位:常闇トワ

Vtuberチャンネル登録者数第48位は『常闇トワ』さん!

FPS動画の配信や歌ってみ動画で人気のVtuberです。

他に類を見ない高い歌唱力と、圧倒的な声量の持ち主で、その歌声は「編集せず録音そのままで完成品が出来上がる」や「トワ様の声が響く範囲の次元が違う」と非常に高い評価をリスナーから受けています。

低めの声質を最大限に活かしたワイルドな曲を歌い、大ヒット動画を次々に生み出しています。

歌が上手なVtuberは数多いですが、常闇トワさんはその中でも頭一つ飛びぬけている実力の持ち主です。

中の人は元ニコ生主の『鳴海』

常闇トワさんの中の人は、元ニコ生主の『鳴海』さんです。

素顔の写真を見てみる感じ、非常に可愛い方ですね!

「アイドルです」って言われも納得してしまいそうです!!

鳴海さんはニコニコ動画にて、ゲーム実況や歌ってみた・踊ってみたまで広く活動されていました。

常闇トワさんとしてデビューした後も、鳴海さんとしての動画をみることができます。

常闇トワさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

49位:ムーナ・ホシノヴァ

Vtuberチャンネル登録者数第49位は『ムーナ・ホシノヴァ 』さん!

『ホロライブプロダクション』傘下のVTuberグループ『HololiveID(ホロライブインドネシア)』のメンバーの一人です。

ムーナ・ホシノヴァさんはモデル兼アイドルの大学生で、バーチャルの世界に関心を持ったことがきっかけでVtuberデビューしました。

非常に愛らしい外見と声を持っており、動画配信では度々ファンを魅了しています。

主に動画ではゲーム配信をしていますが、歌ってみた動画なども投稿しているようです。

歌ってみたでは高い歌唱力を披露し、ゲームではMinecraftなどの建築系ゲームに人気が出ています。

特に兎田建設などに見られる、Minecraftでの他ホロライブメンバーとのプレイから、日本でも人気が高い様子。

一見すると何事にも動じないクールな感じがしますが、実はホラーが苦手というザ・女の子なVtuberです。

中の人はアイドルの『Nachi Nabila』

ムーナ・ホシノヴァさんの中の人と思われる『Nachi Nabila』さんが上の写真の女性です。

理由としては、『声が似ていること』『LoLの仮想アイドルグループK/DAや日本のサブカルが好きなこと』『大食いが得意なこと』が同じためです。

さらに、ムーナ・ホシノヴァさんの中の人は以前、CrazzOHNachiko Yuukiの2つの名前で、歌ってみた動画の投稿やゲーム配信などを行っていました。

2019年2月にはインドネシアのアイドルグループ『Aniqueen』の新メンバーとしてアイドルデビューし、多くのイベントに参加していたようです。

50位:リゼ・ヘルエスタ

Vtuberチャンネル登録者数第50位は『リゼ・ヘルエスタ』さん!

『ヘルエスタ王国の第二皇女』という設定ですが、真面目ではあるものの清楚とはかけ離れた、皇女らしからぬ存在。

時折見せるオタクじみた早口や、感受性豊かな側面を持っているなど、民衆に馴染みやすい性格をしています。

リゼ・ヘルエスタさんは自称陰キャですが、決してコミュニケーション能力が低いことはなく、他Vtuberとのコラボなどに進んで参加するなど、社交性は高いです。

そのため、リゼ・ヘルエスタさんと仲のいい先輩からは「コミュ強の趣味陰キャ」「コミュ力はあるオタク」と呼ばれています。

リスナーにもよく「ファッション陰キャでは?」と噂されています。

中の人はゲーム実況者の『まかだみあ』

そんなリゼ・ヘルエスタさんの中の人は、ニコニコ動画でゲーム実況をしていた『みあ』さんです。

みあさんはマスクを着用している写真しか見つけることができず、素顔の詳細は不明です。

しかしパッと見た感じ、キリっとした顔立ちの美人さんに見えます。

みあさんは動画にて17年にわたり、自分が根暗だったと語っています。

リスナーたちの噂や先輩たちの言う通り、ファッション陰キャではなくガチ陰キャだったようです。

リゼ・ヘルエスタさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

まとめ:Vtuberは今後も人気が増えていくこと間違いなし

今回は『Vtuberのチャンネル登録者数』をランキング形式でみていきましたが、いかがだったでしょうか?

お気に入りのVtuberは何位にランクインしていたでしょうか?

また、今まで見たことのないVtuberもあったものと思われます。

今回のランキングを通して、Vtuberがどれだけ人気なのかが改めて分かりました。

これからも、自分の推しのVtuberを見守り続けていきましょう!

-まとめ記事

Copyright© Vtuberの魂を忘れない , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.