ホロライブ

ホロライブで前世(中の人)が顔バレしたVtuberを一覧で総まとめ!

更新日:

Vtuberのシステムを開発したカバー株式会社が運営する女性Vtuberグループとして人気を博しているのが「ホロライブ」です。

この記事ではその「ホロライブ」現役メンバーの中の人について判明しているメンバーについて紹介していきます。

ホロライブ0期生メンバーの前世

現在ではVtuberグループの一大勢力として認知されたホロライブですが、ホロライブが正式にVtuber事務所として発足する前に既にVtuberとして活動していたメンバーを分類上0期生と呼んでいます。

別プロジェクトで活動中や個人活動メンバー等の途中加入など時期がバラバラのメンバーです。

0期生は以下の4名にイノナカミュージック所属のAZKiを加えた5名とする場合もあります。

◆ホロライブ0期生メンバー

  • ときのそら
  • ロボ子さん
  • さくらみこ
  • 星街すいせい
  • AZKi

ロボ子さん

元々はkuromaru9氏が制作したオリジナルキャラクターとした動画作品が始まり。

個人製作のキャラクターがホロライブのキャラとしてスカウトされたという珍しいパターンになっています。

【ロボ子さん】までが正式な名称になっています。

動画配信では生配信の形式が圧倒的に多く、配信内容はゲーム系実況がメインで特にバトロワ系の投稿が多いのが特徴。

もちろん雑談や歌ってみた、ASMRも配信されています。

中の人と言われているのは「ゆなせ」さんと言われています。

中の人が「ゆなせ」であるとする根拠は

  • 特徴的なボーイッシュな声が一致する事
  • ロボ子さんと「ゆなせ」の飼っている猫が一致する事

なお顔出しは行っていない様で中の人の画像は見つからない様です。

星街すいせい

Vtuber楽曲大賞2020にて楽曲部門1位を獲得するなど、歌唱力に非常に定評のある星街すいせいさん。

歌だけでなくイラストも得意な事でも知られています。

動画にもこだわりがあり、Vtuber向けにテロップ講座の動画を公開した事もあります。

中の人と言われているのはえんどる(Endolu)さんと言われています。

中の人とされている「えんどる」さんのTwitterは上記の様に現在は鍵付きになっている為、現状を伺う術がありません。

また顔出しでの活動は一切行っていない様で、画像等も存在しておりません。

断片的な情報では「クォーターである」「2015年で高3だった」という情報があるそうです。

中の人が「えんどる」とされる根拠は

  • 歌声の一致
  • イラストのタッチが一致
  • アイドルオタク等の趣味が一致
  • 交友関係が一致する

等が挙げられています。

星街すいせいさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

さくらみこ

電脳世界で巫女として仕えてきたとされるのがさくらみこさんです。

ホロライブのメンバーの多くが配信している人気ゲーム「ARK」の配信時間がTOPクラスで10時間を超える配信も度々行われています。

またARKの公式アカウントからTwitterもフォローされているくらいのプレイヤーです。

一時期体調を崩されて活動をお休みしていましたが、2020年10月から無事に復帰を果たしています。

さくらみこの中の人と言われているのが「みこと!」さん(旧活動名:小雛ましろ)です。

元々はLisponで人気の動画配信者でしたが2018年に活動終了となっています。

小雛ましろ名義時代も含めて、中の人の活動では顔出しは行われていなかった様で、画像が見つからない様です。

中の人が「みこと!」さんである根拠としては

  • 特徴的なアニメ声が一致する
  • 中の人が使っていた終わりの挨拶「おつみこー」が一致する
  • ホロライブ3期生の「兎田ぺこら」と期が異なるにも関わらず、仲が良いのは前世同士で知り合いだから

等が理由として挙げられています。

さくらみこさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

AZKi

ホロライブ内の音楽レーベル「イノナカミュージック」に所属する音楽に特に特化したVtuberとして有名なのがAZKiさんです。

精力的にライブ活動も行っています。

AZKiさんの中の人とされているのが「nayuta」さんであると言われています。

「nayuta」さんは現在も活動を続行けられている歌い手さんで顔出しでの活動は行っていないので顔画像は出回っていません。

ただし、上記の画像で集合写真に写る右側の人物が「nayuta」さんでは無いかとも言われています。

AZKiさんの中の人が「nayuta」さんであるとされる根拠は

  • 互いの歌声が酷似している
  • AZKiさんと「nayuta」さんのプロフィールに一致する項目がある
  • 交友関係に共通点が多い事

これらが理由に挙げられています。

ホロライブ1期生メンバーの前世

Vtuber事務所としてホロライブが正式発足後の2018年5月から6月にかけて順次、オーディションで選ばれたメンバーがYoutubeでの配信活動を開始します。

この時のメンバーをホロライブ1期生と呼んでいます。

活動開始当初は6名体制でしたが、現在は5名が活動を継続しています。

◆ホロライブ1期生メンバー

  • アキ・ローゼンタール
  • 赤井はあと
  • 夜空メル
  • 白上フブキ(ホロライブゲーマーズも兼任)
  • 夏色まつり

夜空メル

バンパイアとして知られているホロライブメンバーと言えば、夜空メルさんです。

動画のジャンルでは特にASMR動画に定評があり、ボイスまで販売されている程です。

夜空メルさんの中の人とされるのが「利香」さんです。

中の人とされる「利香」さんは現在も動画配信者として活動しており、完全顔出しではありませんが一部顔出しで活動を行っています。

相当の美人でスタイルも良いのがこの画像だけでも分かるかと思います。

夜空メルさんの中の人が「利香」さんとされる根拠としては

  • 双方のASMR動画の特徴が一致する
  • 夜空メルと「利香」の配信が重なる事が無い
  • 夜空メルのキャラデザを担当している”あやみ”が利香と親しい点

等が根拠として挙げられている様です。

アキロゼ

アキロゼこと、アキ・ローゼンタールは異世界からきたハーフエルフの癒し系バーチャル女子高生として活動しています。

ASMRから歌ってみた、ゲーム配信等多岐に渡る配信を行っています。

アキロゼの中の人とされるのが元ツイキャス配信者で活動していた「みゆき」さんと言われています。

中の人での活動は引退したと思われていましたが、2020年10月頃にみゆきはTwitterIDを変更し過去のツイートをすべて消し名義を上記の様に海月みゆきに変更してフリー声優として活動を始めています。

過去の活動で顔出しで行っていたという情報が無いようなので顔画像は出回っていないと思われます。

中の人が「みゆき(海月みゆき)」とされる根拠についていは

  • 声が一致する事
  • ベリーダンサーであることが一致する
  • 飼っている猫の名前が類似している

等が理由としてあるようです。

また一部では既婚者で子持ちとの情報も有るようですが、これは噂レベルで根拠は薄いようです。

アキロゼさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

赤井はあと

当初は公式設定どおりツンデレキャラとして活動していた様ですが、次第に中の人の性格が強く表れるようになったと言われているのが赤井はあとさんです。

オーストラリアに留学中とあって英語が堪能であるのも特徴の一つです。

最近では料理動画もあげるなど話題になっていますが、中の人はツイキャス配信者だった「ぴくるす」さんだと言われています。

現在中の人とされる「ぴくるす」さんのTwitterの更新は2018年で停止しており、活動はしていないと思われます。

「ぴくるす」名義での活動で顔出しは行われていなかった様で画像は発見されていません。

中の人が「ぴくるす」さんであるとする根拠ですが

  • 雑談配信や歌声が一致する事
  • 赤井はあとのオーストラリア留学と「ぴくるす」さんがオーストラリア在住とされている事
  • 中の人の活動が収束したタイミングで赤井はあとが活動を始めている

等が理由として挙げられています。

赤井はあとさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

白上フブキ

2020年11月でチャンネル登録者数が100万人を突破したのがバーチャルケモミミ狐の白上フブキさんです。

ホロライブの中でも特に高い人気を誇っている白上フブキさんの中の人とされるのが「もるにゃう」さんであると言われています。

過去にニコ生やTwitchでゲーム配信を行っていた様ですが、現在は活動を停止しており過去のアーカイブを確認する事が出来ません。

過去のニコニコ動画のイベント時に「もるにゃう」さんが参加した時の画像が上記右の女性だと言われています。

白上フブキさんの中の人が「もるにゃう」さんであるとする根拠は

  • 特徴的な声が一致する事
  • SteamIDが両者で一致していた事
  • リーク情報がSNSで多く存在する事

等が理由に挙げられています。

白上フブキさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

夏色まつり

自身の雑談配信に実母を出演させたり、弟と歌配信も行う事で知られているのが夏色まつりさんです。

夏色まつりさんの中の人と言われているのが、ニコニコ動画で動画配信を行っていた「雪白らぱん」さんだと言われています。

また「雪白らぱん」さんについては本名も「佐藤希」さんと判明しており、同一人物で有る事が確認できます。

「雪白らぱん」さんのTwitterの本垢が「佐藤希」さんのTwitterアカウントに紐づけされています。

もちろん顔出しも行われています。

中の人が「雪白らぱん」さんであるとする根拠ですが

  • 配信時の声や歌声が一致する事
  • 話し方の特徴や笑い方も一致する
  • 雪白らぱん名義で活動中に顔出しで活動していた為に知人からのリーク情報があった事

などが理由に挙げられています。

ホロライブ2期生メンバーの前世

2018年8月から9月に掛けて新たにオーディションに合格した新メンバーが動画配信活動を開始しました。

このメンバー5名をホロライブ2期生と呼んでいます。

◆ホロライブ2期生メンバー

  • 百鬼あやめ
  • 紫咲シオン
  • 大空スバル
  • 湊あくあ
  • 癒月ちょこ

湊あくあ

2020年8月で活動2周年を迎え、初のソロライブを開催して話題になったのが湊あくあさんです。

生粋のゲーマーである湊あくあさんのゲーム配信は撮れ高や腕前などが人気にもなっています。

そんな湊あくあさんの中の人と言われているのが、「りんこ」さんです。

「りんこ」さん名義のTwitterは2018年8月を最後に更新は停止されています。

また過去のツイートはほぼ削除されており、ニコニコ動画に作品が僅かに残されている程度の状態です。

「りんこ」名義での活動時代も顔出しは行っていない様で画像は発見出来ませんでした。

湊あくあさんの中の人が「りんこ」さんであるとする根拠については

  • 動画配信時の特徴や声が一致する
  • 「りんこ」名義での活動終了後に湊あくあとして活動を開始している事
  • 配信するゲームのジャンルが一致するものが多い

これらの理由が根拠として挙げられています。

湊あくあさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

紫咲シオン

某世界的に有名な魔法学校に通う魔界出身の魔法使いと言われているのが紫咲シオンさんです。

桐生ココさんにタメ口を教える際の「シオンよ〜」と言う神様視点の呼びかけがリスナーに定着しているのも動画の特徴です。

紫咲シオンさんの中の人とされるのがツイキャス配信者の「くろあ」さんだと言われています。

上記の様に現在はTwitterは非公開でYouTubeにも動画が残っていない状態です。

「くろあ」名義での活動期に顔出しを行っていたとの情報は無いので顔画像は存在しない様です。

紫咲シオンさんの中の人が「くろあ」さんとされる根拠ですが

  • 話し方や声の特徴が一致する
  • 「くろあ」名義の活動が停止した直後から紫咲シオンの活動が始まっている

これらが根拠とされています。

紫咲シオンさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

百鬼あやめ

見た目は10代の少女ですが、実は魔界学校所属の1500歳の鬼神で生徒会長なのが百鬼あやめさんです。

動画配信では自身の事を「余」と発言する事でも知られています。

百鬼あやめさんの中の人と言われているのがツイキャス配信者の「エンマたそ」さんと言われています。

残念ながら現在は本垢もサブ垢も鍵付き非公開の為、現在の活動状況を伺い知る事は出来ません。

「エンマたそ」での活動時に顔出しは行われておらず、画像は発見できませんでした。

「エンマたそ」さんが百鬼あやめさんだとされる根拠については

  • 話し方や声の特徴が一致すること
  • 百鬼あやめでの活動開始頃に「エンマたそ」名義のTwitterが非公開になった事
  • 「エンマ」と「百鬼」で設定が似通っている事

これらが根拠とされている様です。

百鬼あやめさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

癒月ちょこ

ホロライブのセクシー担当として有名なのが魔界学校の保健医をしている悪魔である癒月ちょこさんです。

ASMR配信は癒月ちょこさんの人気配信の一つになっています。

癒月ちょこさんの中の人と言われているのがツイキャス配信者として現在も活動をしている「ぐーたら」さんと言われています。

「ぐーたら」さんでの活動で顔出しを行ってはいない様ですが、SNSでは顔を隠しながらも画像をアップしているものもあります。

中の人が「ぐーたら」さんとされる理由については

  • 癒月ちょこでの動画配信時のゲーム用アカウントが「ぐーたら」で作成されていた事
  • 色気のある特徴的な声が一致する
  • 漢字が苦手で滑舌が悪い事
  • SNSでの投稿内容に共通性がある

これらが理由としてあげられています。

癒月ちょこさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

大空スバル

総合格闘技部とe-spoets部のマネージャーをしており「男勝りで明るく、元気で活発」が特徴な大空スバルさん。

「地獄企画」といった激辛料理を食べる企画やむちゃぶりに応える企画を不定期に行ってくれているのも素敵ですね(笑)

そんな彼女の中の人ですが、残念ながら明らかになっていません。

情報が出次第追記していこうと思っているので、ご存知の方はぜひコメントで教えてくださいね!

大空スバルさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

ホロライブゲーマーズの前世

「ゲーム実況を中心に活動する」をコンセプトに新たに生まれたグループユニット。

構成メンバーは全て動物がモチーフになっており、2018年12月6日から活動開始。

月に1~2回ほど4人で集まりコラボ配信を行っています。

◆ホロライブゲーマーズ

  • 白上フブキ(1期生兼任)
  • 大神ミオ
  • 猫又おかゆ
  • 戌神ころね

大神ミオ

ホロライブゲーマーズとして分類されているのでゲーム配信ばかりかと思われがちですが、歌配信やお絵描き配信等も行っており幅広く動画配信を行っているのが大神ミオさんです。

笑いの沸点が低くゲラで有る事もよく知られています。

大神ミオさんの中の人と言われているのがニコニコ動画配信者の「メイアン」さんと言われています。

2019年1月13日で「メイアン」名義での活動は休止になっています。

「メイアン」での活動ではイベント出演等が多くなってきた事から顔出しで活動を行われていました。

大神ミオさんの中の人が「メイアン」さんだという根拠は

  • 声や話し方の特徴が一致する
  • どちらも猫好きであること
  • 「メイアン」での活動休止後に大神ミオとして活動開始している

これらが理由としてあげられています。

なお「メイアン」さんは2020年で34歳である事が判明しております。

大神ミオさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

猫又おかゆ

おにぎり屋さんを経営してるおばあちゃんに飼われてる猫と言われているのが、猫又おかゆさんです。

このおばあさんの影響かは定かではありませんがゲーム配信もレトロゲームが多いのも特徴です。

猫又おかゆさんの中の人と言われているのが、ニコニコ動画で動画配信を行っていた「イカスミ系女子」さんです。

現在「イカスミ系女子」としては画像の様にSNSは停止状態で、過去のニコニコ動画活動時も顔出しは基本行っていなかった様ですが、ニコニコ動画のイベントで一度だけ顔出し配信している動画が存在しています。

これ以外にも以下の様な画像も確認できます。(左側がイカスミ系女子)

「イカスミ系女子」さんが猫又おかゆの中の人と言われる根拠については

  • 特徴的な声の低さや喋り方が酷似
  • 戌神ころねの中の人とされる「宮助」さんと仲が良い
  • 「イカスミ系女子」の活動が停止した直後から猫又おかゆとして活動している

以上が根拠としてあげられています。

猫又おかゆさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

戌神ころね

都会にあるパン屋さんにいる犬。

店番をしながら空いた時間にゲームをしているのが戌神ころねさんです。

戌神ころねさんのゲーム配信は主に耐久配信とよばれクリアまで辞めないのが特徴で、過去に一つのゲームで28時間連続で配信して運営にストップをかけられた逸話もあります。

そんな戌神ころねさんの中の人と言われているのが、ゲーム実況者の「宮助」さん(過去にVtuberの由縁アヤとしても活動歴あり)と言われています。

ニコニコ動画で2009年頃から動画配信を行っているベテラン配信者と言われております。

基本顔出しでの活動は行っていなかった様ですが、「イカスミ系女子」さんと同様にニコニコ動画のイベントで顔出しを行っています。

他にも「宮助」のSNSでは8割程度の顔出し画像も存在しています。

「宮助」さんが戌神ころねの中の人であるとされる根拠ですが

  • 特徴的な話し方が一致する
  • 由縁ミナが引退した直後から戌神ころねとして活動しており、「宮助」名義の活動頻度も同じく減っている事
  • プロ野球ファンで阪神タイガースのファンであることが一致
  • 猫又おかゆさんの中の人である「イカスミ系女子」さんと仲が良い

これらかが根拠としてあげられています。

また先程の猫又おかゆさんの項で紹介した顔出し画像の右側の女性が「宮助」さんだと言われています。

戌神ころねさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

ホロライブ3期生メンバーの前世

3期生として新たに募集されたメンバーから期生とは別にグループ名が付くようになりました。

2019年7月7日から活動を開始した新メンバー5名を総称してホロライブファンタジーと呼んでいます。

ファンタジー世界からやってきたコンセプトで統一されたメンバーになっています。

◆ホロライブ3期生メンバー(グループ名:ホロライブファンタジー)

  • 兎田ぺこら
  • 潤羽るしあ
  • 不知火フレア
  • 白銀ノエル
  • 宝鐘マリン

兎田ぺこら

ゲーム配信を主に行っており、他にもスナック兎田としてお悩み相談や歌の配信も行っているのが兎田ぺこらさんです。

ちなみにスナック兎田で紹介した百年梅酒はヤフーで話題になり購入が殺到した逸話があるそうです。

そんな兎田ぺこらさんの中の人と言われているのが、過去にニコニコ動画で配信者として活躍した「110(イトウ)」さんだと言われています。

「110」さんは顔出しで活動は行っていなかった様で画像は存在していません。

またSNSは現在鍵付き非公開となっている為、過去の活動を確認する事は出来ません。

「110(イトウ)」さんが兎田ぺこらさんの中の人であるとの根拠ですが

  • 声や話し方の特徴が一致する事
  • 配信中に台パン(台を叩くクセ)がある
  • 兎田ぺこらの過去の配信で中の人の名前(110)で反応してしまった事がある

これらが理由にあげられています。

兎田ぺこらさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

不知火フレア

新衣装になって目が変わったと言われているのが不知火フレアさんです。

見た目は若いですがハーフエルフなので221歳でもあるそうです。

そんな不知火フレアさんの中の人だと言われているのが、ニコニコ生放送で歌い手として活動していた「ドン栗」さんと言われています。

「ドン栗」さん名義での活動時には顔出しは行っていない様です。

不知火フレアの中の人が「ドン栗」さんであるとされる根拠については

  • 話し方や歌い方の特徴が一致する
  • イラストが得意で絵のタッチが似ている
  • 「ドン栗」として活動休止時期が不知火フレアが活動開始の時期と重なる
  • 趣味が一致する

これらが理由としてあげられています。

不知火フレアさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

白銀ノエル

なんでも筋肉で解決しようとする「脳筋女性騎士」でリスナーからは「団長」と呼ばれているのが白銀ノエルさんです。

脳筋の称号に相応しく、リングフィットアドベンチャーを使った配信では押す力と引く力で100を叩きだしています。

そんな白銀ノエルさんの中の人と言われているのが、ベテラン配信者の「日南(かなん)」さんだと言われています。

顔出しでの配信は過去行っていませんが、代わりに胸を強調した衣装での配信はかなりの頻度で行われています。

一度だけアクシデント的に顔が動画内に写り込んだ事があるだけのようです。

根拠としては以下の理由が挙げられています。

  • 動画内での特徴的な声や訛が一致する
  • ASMR配信で使用された機材の型番が一致する
  • 他のホロライブメンバーからもKカップあると言われており、「日南」さんのSNSには胸を強調した画像が多く挙げられている

「日南」名義での活動は現在でも精力的に行っていますので、掛け持ちでの活動となるようです。

白銀ノエルさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

宝鐘マリン

海賊なのにお金が無くて山で暮らしている宝鐘海賊団の船長なのが、宝鐘マリンさんです。

配信中の高クオリティなモノマネも特徴の一つと言われています。

宝鐘マリンさんの中の人と言われているのはニコ生放送で配信していた「みかりん*」さんと言われています。

「みかりん*」さん名義での活動では顔出しは行っていないと言われていますが、ツイキャス配信で画像が残っていたと言われています。

左側の女性が「みかりん*」さんと言われていますが、加工されているので純粋な素顔では無いようです。

「みかりん*」さんが宝鐘マリンの中の人と言われている根拠については

  • 特徴的な声や話し方が一致する
  • モノマネのレパートリーが酷似している
  • プロ並みのイラストを描く
  • 趣味が一致(サクラ大戦、東方プロジェクトのファン)

これらが挙げられているそうです。

宝鐘マリンさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

潤羽るしあ

普段の話し方とゲーム配信でヒートアップした時のキレ芸や、歌配信での大人びた声で人気なのがネクロマンサーの潤羽るしあさんです。

過去にはVtuberで一位のスパチャ収益を上げた事でも知られています。

潤羽るしあさんの中の人と言われているのが、ニコニコ生放送で2009年頃から配信を行っていた「みけねこ」さんと言われています。

2012年のニコニコ超会議では顔出しでイベントに参加しており、人だかりができる程の人気だったと言われています。

「みけねこ」さんが潤羽るしあの中の人だとの根拠は

  • 配信時の声の特徴が一致する
  • 鬼滅の刃、僕のヒーローアカデミアが好きな事が一致
  • 猫を飼っている

これらが根拠としてあげられています。

潤羽るしあさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

ホロライブ4期生メンバーの前世

4期生として新たに募集されたメンバーで2019年12月25日から順次配信活動を開始しています。

グループ名は「ホロふぉーす」

◆ホロライブ4期生メンバー(グループ名:ホロふぉーす)

  • 角巻わため
  • 常闇トワ
  • 桐生ココ
  • 天音かなた
  • 姫森ルーナ

天音かなた

初配信で寿司やハンバーグを背景に設定し、視聴者を苦しめた事やその時のパワーポイントがダサいと弄られたのが天使学園に通う天音かなたさんです。

パワーポイントの一件から【PP天使】とも言われています。

天音かなたさんの中の人であると言われているのはニコニコ動画やYoutubeで動画配信を行っているのぞむ」さんと言われています。

「のぞむ」名義での活動では顔出しは行っていない様で、画像は存在しておりませんでした。

「のぞむ」さんが中の人だとされる理由についてですが

  • 特徴的な声や歌い方が一致する
  • ハロプロのファン、名探偵コナンのファン
  • 「のぞむ」の活動が天音かなたの活動開始時期からほぼ行われていない

これらが根拠としてあげられています。

天音かなたさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

桐生ココ

ホロライブでのARKのサーバーの管理をしており、ブームの火付け役になったのが異世界から日本に語学留学中の子ども(3500歳)のドラゴンである桐生ココさんです。

流暢な英語と訛りまくっている日本語が大きな特徴でもあります。

最近では一騒動起こして謹慎処分になった事でご存じの方も居るかも知れません。

桐生ココさんの中の人と言われているのが、現在もニコニコ動画やYoutubeで活動中の「kson」さんと言われています。

「kson」名義での活動では顔出しも行っているのでSNSでも度々顔出しの投稿を見る事が出来ます。

ジョージア州アトランタ出身のアメリカ南部育ちの日系ハーフだと言われています。

桐生ココさんの中身が「kson」さんであるとする根拠についてですが

  • 流暢な英語と日本語の訛が酷似している
  • 龍が如くの大ファンで桐生ココの【桐生】は龍が如くが由来と思われる
  • 日本語の言葉のチョイスが似通っている

これらが根拠としてあげられています。

桐生ココさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

角巻わため

吟遊詩人の羊という事で年齢設定がまさかの3歳というのが角巻わためさんです。

初配信時の通信環境があまりにも悪く耐久配信にも関わらず60回以上も断線するという偉業を成し遂げた事で「クソザコ回線」と弄られる様になりました。

角巻わためさんの中の人と言われている人物は「みけたま」さんと言われています。

主にニコニコ動画を中心に活動をしてきていますが、過去に顔出しでの活動は行っていませんので画像は存在していない様です。

中の人と特定されている理由については

  • 動画配信での喋り方や声が一致する
  • 特徴的な訛
  • 高い歌唱力
  • ピーマンが嫌いで妖怪ウォッチが好き

以上が根拠としてあげられています。

角巻わためさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

常闇トワ

一人前の悪魔になる為に社会勉強として人間界にやってきたのが常闇トワさんです。

初配信での感情の高低差からメンヘラキャラが定着し、現在では完全な個性となっているようです。

常闇トワさんの中の人だと言われているのが、ニコ生配信者の「鳴海」さんだと言われています。

SNSではたまに顔出しの投稿があるのである程度素顔を見る事が出来ます。

「鳴海」さんが常闇トワさんの中の人だと言われる根拠ですが

  • 特徴ある低い声が一致
  • ホラーゲームが苦手
  • 同期の天音かなたの中の人の情報と一致する

これらが根拠としてあげられている様です。

常闇トワさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

姫森ルーナ

お菓子の国のお姫様で自分の年齢は知らないのでなんと0歳という設定なのが、姫森ルーナさんです。

0歳であるのにゲーム配信ではレトロゲームを中心としたものが多いと言われております。

姫森ルーナさんの中の人だと言われているのが同じく元Vtuber闇夜乃モルルの中の人である「ぽこしゅけ」さん(現在の名義は【かのん】)だと言われています。

姫森ルーナ=かのんちゃん=ぽこしゅけ=闇夜乃モルルという図式で紐解かれた様です。

様々な名義での動画配信活動を行っていますが、いずれの時も顔出し配信は行っていない様で、画像は発見できませんでした。

中の人が「かのん」さんであると特定された根拠については

  • 特徴的な声が一致する
  • 文章の語尾に【~なのら】や【~なのだ】とつける特徴が似ている
  • それぞれの名義での活動時期が重なっていない

これらが根拠としてあげられているものです。

ホロライブ5期生メンバーの前世

5期生として新たに募集されたメンバーで2020年8月6日より順次配信活動を開始しています。

グループ名は「ほろふぁいぶ」

命名したのはメンバーの尾丸ボルカで、ホロライブの「Live」と「Five」をかけたもの。

活動予定では5名体制だったが、魔乃アロエについては一身上の都合で2020年8月31日付で卒業

4名になってからはグループ名は「ねぽらぼ」とも呼ばれています。

4名の呼称の「ね」「ルカ」「ミィ」「たん」の頭文字から構成されています。

◆ホロライブ5期生メンバー(グループ名:ほろふぁいぶ)

  • 獅白ぼたん
  • 雪花ラミィ
  • 尾丸ポルカ
  • 桃鈴ねね

雪花ラミィ

2020年8月12日にデビューしたばかりのホロライブ5期生の雪花ラミィさんですが、配信初日に同時接続数10万人とチャンネル登録者数10万人突破と順調な滑り出しを見せています。

同時接続数10万人という記録はVtuberとしては初の快挙だそうです。

雪花ラミィさんの中の人だと言われているのが、同じく元Vtuberの神楽美桜」さんだと言われています。

「神楽美桜」さんはIRIAMという動画配信サービスを使用したVtuberとして活動していました。

厳密に言うとこの場合は中の人では無く前世になります。

Twitterのアカウントは存在していますが投稿は1件もありません。

ただし前世の「神楽美桜」さんの中の人はまだ判明していないようですので、中の人の画像は当然ですが確認されておりません

「神楽美桜」さんが雪花ラミィさんの前世であるとされる理由は

  • 特徴的なかわいい声が似ている
  • 書道、華道が得意
  • 雪花ラミィがデビューした後に神楽美桜のYoutubeの動画が削除されている
  • お酒が好き

これらが根拠としてあげられています。

雪花ラミィさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

桃鈴ねね

歌って踊ることが大好きで絵を描くのが得意な異世界からやってきたチャイナ服の女の子が桃鈴ねねさんで2020年8月6日にデビューしています。

語尾に「アル」が付くのが特徴で【銀魂】の神楽の影響から来ているとか。

配信内容はゲーム、歌、雑談などですがゲームはあまり得意ではないとも言われています。

桃鈴ねねさんの中の人と言われているのが「馬場なつみ」さんです。

さらに前世として「三栗なこ」として活動していたらしいのですが、「三栗なこ」名義での活動記録が全削除されているそうです。

現在は元アイドルの声優という肩書の様です。

元アイドルで声優という職業ですから当然顔出しで活動されています。

アイドル時代は「アプリコット・レグルス」として活動していました。

桃鈴ねねさんの中の人といわれている根拠は

  • イラストのタッチが酷似している
  • 身長が共に159cmで一致している
  • 声の特徴が一致する

これらが根拠としてあげられています。

獅白ぼたん

動画制作、PC制作もできる、ガチゲーマーのホワイトライオンとしてデビューしたのが獅白ぼたんさんです。

FPS人気ゲームのAPEXはマスターランクの腕前と言われています。

またデビュー配信前にチャンネル登録者数が10万人を突破するなど早くから高い人気を誇っています。

獅白ぼたんさんの中の人と言われているのが「えれ子」「高城魔紀奈」さらに前世として音俣るか」と言われています。

ややこしいので整理しますが、

  • えれ子:2009年頃からニコニコ動画を中心にFPSゲームの配信活動をしていた投稿者(顔は隠しての活動)
  • 高城魔紀奈:アマリリス組という新規Vtuberプロジェクトの内の1人で2018年4月頃デビューもわずか4カ月で引退
  • 音俣るか:2019年3月から1年間ほど活動していたVtuberで既に引退

現在SNSのアカウントとして稼働しているのが「えれ子」だけなので中の人は「えれ子」と考える方が分かりやすいと思います。

顔バレ画像は↓ですね。

「えれ子」さんが中の人だとされる根拠ですが

  • 話し方の特徴や声が一致する
  • 全てFPSゲームが得意という特徴が一致
  • それぞれの活動時期が被らない

これらが理由に挙げられています。

獅白ぼたんさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

尾丸ポルカ

ホロライブ5期生の通称「ほろふぁいぶ」を考案した人物で5期生のラスボスとして登場したのが尾丸ぽるかさんです。

2020年8月16日にデビューしましたが、僅か1カ月で登録者数が25万人と新人とは思えない人気っぷりを見せています。

そんな尾丸ぽるかさんの中の人ですが、まずは前世の人が注目を集めました。

前世の人だと言われているのが2020年4月に引退した人気Vtuberの「織田信姫」さんで、中の人が「mega」さんだと言われています。

中の人とされる「mega」さんは2007年頃から動画配信活動を行っていると言われるベテラン配信者ですが、顔出ししていたとの情報は一切ない様で、画像の情報は無いようです。

前世が「織田信姫」で中の人が「mega」さんであるとの根拠ですが

  • 3者の声や話し方の特徴が同じ
  • 3者のSNSでの文章の特徴が似ている
  • 題材にあがるゲームでの使用キャラや得意技が一致する

これらが理由としてあげられている様です。

尾丸ぽるかさんの中の人についてさらに詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

-ホロライブ
-ホロライブ

Copyright© Vtuberの魂を忘れない , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.